被災者の受け入れ始まる

会津から約100km離れた福島原発周辺地域の方々の避難受入れが粛々と行われています。放射能検査を受けて問題のない方々が避難所に移動しています。これまでのところ問題はありません。物流体制が、道路事情、燃料事情でスムーズにいっていないため日用品(トイレットペーパー等)が不足していて十分にいきわたらない状況ですので、被災者の方への対応が心配されますが、みんなで協力して助け合っていきます。