よしもとシュフラン認定

当社の「国産11雑穀」と「キューブ米」がよしもと福島シュフラン2017に認定され、6月2日、新宿ルミネで開催された認定式に出席し認定証をいただいてきました。

田植体験

5月8日に今年で6回目となるイオンイーハート様の田植体験研修が行われました。風評に惑わされないように直接現場に出向いて現実を肌で感じ、きちんと見極めようと震災後に始まった研修です。今年は新入社員の方が多く、泥だらけになりながら手植えを体験しました。苗を移植する田植えもこれから本格化します。

直は作業始まりました。

いよいよ田植えが始まりました。最初はコスト削減や軽労力化に有効な育苗せずに種子を直接圃場に播種する直播(ちょくは)という方法の田植えから行います。蒔く種は、鳥害対策や浮苗対策、病害対策として鉄コーティングしたものを使用します。

畔塗り始まりました

桜のつぼみが膨らんできた4月中旬ですが当社でも畔塗りが始まりました。水田の水が流れ出ないようにひび割れや穴を埋めて四方を防水加工する仕事です。種まきも同時に始まりました。いよいよ稲作の季節です。

「発芽&雑穀」好評価

上野松坂屋で開催された東北物産展の「よしもと福島シュフラン」という試食選考会で、ゆりやんレトリーバーさんが選んだのが、雑穀とコシヒカリがベストブレンドされた弊社人気商品の「発芽&雑穀」でした。「ふりかけ、漬物なんにでも合うし、炊いたらピンク色になって食卓が彩られました。」と好評価を頂きました。

JGAP認証取得農場

農業生産工程管理の第三者認証である
「JGAP Basic認証 穀物2016」
を平成29年3月17日付けで取得しました。

フーデックス2017

3月7日~10日まで幕張メッセで開催されたフーデックスジャパン2017に出展してきました。4日間で82000名を超える来場者があり、中小企業基盤整備機構の一員として出展した弊社のブースにも多くの方に訪れていただきました。これまでお世話になっている企業様、新たな出会いの企業様と様々でしたが、有意義な4日間でした。

28年産も特A評価

一般財団法人日本穀物検定協会は2月23日に28年産米の食味ランキングを発表し、会津産コシヒカリは今年も特A評価を受けました。平成元年以降20回以上の特A評価を受けているのは会津産コシヒカリ、魚沼産コシヒカリ、佐渡産コシヒカリ、岩手県南産ひとめぼれの4地域のみです。

精米研修

農作業のない冬期間を利用して農業担当者の工場業務研修を行っています。一次研修の最終日は単独での精米作業です。色彩選別機やスーパーチェッカー、金属探知機、無洗米機などを操作しながら白度計で精米度合いを確認していきます。別日には発芽玄米製造研修も併せて行います。

JGAP指導員取得

営農部門の3名が2016年12月26日付で日本GAP協会認定のJGAP指導員となりました。今後はJGAP農場として認証を受けられるように取り組んでいきます。