ふくしまフードフェア2014

9月18日、郡山ビックパレットで県内300社が参加してふくしまフードフェア2014が開催され出展いたしました。尾道の水産加工業者様のかき飯や奥会津の地鶏業者様の地鶏おこわ、会津若松の食品会社様のこづゆおこわなど当社の早炊加工米とタイアップしたレンジアップ商品やラベルを自由に変更できる贈答用の米キューブに関心が示されました。

26年稲刈り開始

稲刈りが始まりました。ひとめぼれ、ミルキークイーン、天のつぶ、コシヒカリ、あきだわらと収穫時期の異なる品種を2台のコンバインで1か月半かけて50町歩を収穫します。お盆の頃からの日照不足の影響が心配ですが、今年も美味しいお米を提供できそうです。

2014職場体験

地元の高田中学校2年生4名、本郷中学校1年生2名の職場体験が行われました。工場では衛生管理、検査作業を体験してもらいました。まもなく始める収穫作業に関しては玄米袋に品種名のスタンプを押す作業を体験してもらいました。

Light Up Nippon どっかん祭2014

台風11号が経過したとはいえ雨空の中、岩手、宮城、福島3県で震災を忘れず、そして前を向いて元気に歩いて行こうと毎年8月11日にイベントが開催されていますが、今年は多くの被災者が避難されている会津地方でも計画され我が町のせせらぎ公園で開催されました。宮川大助さんと千鳥の司会で、土屋アンナさん、八代亜紀さんなど多くの著名人の方が励ましに訪れてくれました。我社の米粉を使ったクッキーも販売されました。

よい仕事おこしフェア2014

東京国際フォーラムで8月5日、6日に開催された「よい仕事おこしフェア2014」に出展いたしました。城南信金主催の企業と企業をつなぐ展示会で地元信金のお誘いで参加してみましたが、良い出会いがありました。今後が楽しみです。

草刈作業

台風8号の接近、通過で心配されましたが何事もなく、水田の草刈り作業が順調に行われています。50町歩の水田なので推計で約100kmの畔の草刈りを9月中旬までに3回行います。炎天下の作業でなかなか大変ですが秋の収穫に向けて汗を流しています。

田植え終了

今年の田植が終了し苗箱洗いに汗を流しています。今年も50haを超える田植えをしたので苗箱の数も多く、6月の異常な猛暑の中の作業は一苦労です。

田植え始まりました

直播が終了し苗の移植による田植えが始まりました。スタートはラケル従業員による田植研修です。食材を根源から学びお客様に自信を持って提供することを目的に2002年秋から始まった農業体験も今年で12年目になりました。早乙女の衣装も似合っています。

耕起始まりました

26年度の農作業が始まりました。耕起・施肥・育苗・代掻き・田植えと本格化していきます。天候に左右される要素が大きい産業ですが今年も頑張ってやっていきます。

フーデックス2014に出展しました

3月4日から7日にかけて幕張メッセで開催されたフーデックス2014に出展いたしました。世界78か国2808社が出展し4日間で75,766人の入場がありました。今回は早炊米を使用したレンジアップおこわ商品6種類を中心に販促活動をし、多くの企業様と見積もり等の商談をさせていただきました。