会津本郷せと市

明治時代から続く恒例のせと市が今年も開催されました。以前は毎年8月1日でしたが、現在は8月第1日曜日に開催されています。早朝4時から正午までの開催で、400年の伝統を持つ焼き物がメインですが、地元の夏野菜や手打ちそばも人気で行列ができていました。

除草作業

イオンイーハート様の5月に手植えした水田の除草作業が行われました。虫の住処を無くし、風通しを良くするのが目的で、30度の猛暑の中、20人の若者が上手に鎌を使いながら怪我もなく無事終了しました。稲は順調に生育しています。

苗箱洗い

今年の田植えも終了し、苗箱洗いが始まりました。
会津美里町は「直は」を推進しておりますが、まだまだ苗の移植による田植えも多く、田植えが終わると苗を育ててきた箱を洗う作業があります。これからは草刈りや水の調整といった大事ではあるけれど地味な作業が秋まで続くことになります。

28年田植え2

農業研修第2弾、イオンイーハート様の5回目の田植が行われました。当町と会津若松の2つに分かれての作業で、新入社員研修を兼ねています。夏場の草刈り、秋の収穫も手作業で行います。

28年田植え1

直播(種を直接蒔く方法)が終わり、移植(苗を植える方法)による田植えが始まりました。初日はレストランラケル様の14年目の田植です。社長以下31名の皆様が慣れた手つきで1反5畝(15アール)の田んぼを手植えしていきます。秋には15俵(900kg)前後のコシヒカリが収穫できる予定です。

種まき始まりました。

桜満開の会津盆地で種まきが始まりました。弊社は直播と移植の両方で約60haの田植えをしますが、そのうちの移植用の苗づくりが始まりました。今年はコシヒカリ、ひとめぼれ、あきだわら、ミルキークイーン、笑みのきずなを栽培します。

FOODEX2016

3月8日~11日まで幕張メッセで開催されたFOODEX2016に福島県ブースの一員として出展しました。4日間で76,000人余の来場者があり大盛況でした。既知のお客様との情報交換や新たな出会いに感謝した有意義な4日間でした。

ふくしまの恵み商談会

2016年最初の商談会、池袋サンシャインシティで行われた「美味いものどころふくしまの恵み商談会」に出展してきました。1日だけの、しかも階下では全国規模の団体のフェアが開催されている中での販売会でしたが、また新たな出会いや懐かしい企業様との再会がありました。

ふくしまフードフェア2015

11月19日に郡山ビッグパレットで開催された「ふくしまフードフェア2015」に出展しました。早炊加工米を使用したレンジアップ商品に関する問い合わせが多くあり、また新たな出会いがありました。

ビジネスマッチ東北2015

11月5日に夢メッセみやぎ(仙台市)で開催されたビジネスマッチ東北に出展しました。いろいろなジャンルがある中で「食と農」のカテゴリーに福島県企業の1社として出展し、「便利な米」「健康応援米」「贈答向けの米」を来場者に披露してきました。