直は作業始まりました。

いよいよ田植えが始まりました。最初はコスト削減や軽労力化に有効な育苗せずに種子を直接圃場に播種する直播(ちょくは)という方法の田植えから行います。蒔く種は、鳥害対策や浮苗対策、病害対策として鉄コーティングしたものを使用します。

畔塗り始まりました

桜のつぼみが膨らんできた4月中旬ですが当社でも畔塗りが始まりました。水田の水が流れ出ないようにひび割れや穴を埋めて四方を防水加工する仕事です。種まきも同時に始まりました。いよいよ稲作の季節です。

「発芽&雑穀」好評価

上野松坂屋で開催された東北物産展の「よしもと福島シュフラン」という試食選考会で、ゆりやんレトリーバーさんが選んだのが、雑穀とコシヒカリがベストブレンドされた弊社人気商品の「発芽&雑穀」でした。「ふりかけ、漬物なんにでも合うし、炊いたらピンク色になって食卓が彩られました。」と好評価を頂きました。

フーデックス2017

3月7日~10日まで幕張メッセで開催されたフーデックスジャパン2017に出展してきました。4日間で82000名を超える来場者があり、中小企業基盤整備機構の一員として出展した弊社のブースにも多くの方に訪れていただきました。これまでお世話になっている企業様、新たな出会いの企業様と様々でしたが、有意義な4日間でした。

精米研修

農作業のない冬期間を利用して農業担当者の工場業務研修を行っています。一次研修の最終日は単独での精米作業です。色彩選別機やスーパーチェッカー、金属探知機、無洗米機などを操作しながら白度計で精米度合いを確認していきます。別日には発芽玄米製造研修も併せて行います。

除雪

雪のない穏やかな新年を迎えていましたが、先週末から雪が降り始め40~50cmほど積もったので除雪をしています。田んぼは一定温度、一定湿度の布団をかぶって休養に入り春に備えています。大雪にならないことを祈っています。

農機具整備

今年使用したコンバイン2台、トラクター2台の整備中です。高価な機械なので手入れを十分にして長く使うように心がけています。

秋耕起

28年度の収穫作業もすべて終わり秋耕起の作業中です。晩秋で陽が落ちるのが早くなってきました。

秋の農業体験研修

5月に苗を植え、7月に草取りをしたイオンイーハート様のコシヒカリ収穫作業が行われました。台風の影響で倒れている稲もありましたが生育は順調で、5回目になる今年の収穫も豊作で、慣れた手つきで持つ鎌の「ザッ、ザッ」という稲を刈る音が響いていました。

稲刈りが始まりました。

曇り空ですが平成28年産米の収穫が始まりました。まず最初はコガネモチです。この後ひとめぼれ、ミルキークイーン、コシヒカリ、笑みの絆(寿司好適米)、あきだわらと10月末まで続きます。これまでの台風の影響はほぼ無くて、今のところまずまずの状況です。