SMTS2018に出展しました

2月14日~16日に幕張メッセで開催されたスーパーマーケットトレードショー2018に出展してきました。3日間で8万8千名の来場者があり、福島県ブースの一員として「会津の米」を全国に向けて発信してきました。

GAPチャレンジ推進大会で事例報告

2月1日、郡山市のホテルハマツで開催された「ふくしまGAPチャレンジ推進大会」に参加しました。県知事、内閣官房参事官、農林副大臣ら来賓のほか400名を超える参加者があり、事例報告の部では当社のJGAP取得の取り組みについて報告をしてきました。

出展へ向けての社内研修会

2月、3月に行われる展示会へ向け、県の6次化推進事業を利用して、専門家を招いての研修会を開催しました。商品の効果的なレイアウトの仕方や商談の仕方について実技を交えながら研修を受けました。

ふくしまの恵み商談会2017に出展

11月22日東京ドームプリズムシティホールで開催された「美味いもの処ふくしまの恵み商談会2017」に出展してきました。県内から60の事業者が参加し、首都圏から40社のバイヤーが参加して個別商談会がおこなわれました。弊社は発芽米、雑穀米をメインに5社と面談し、見積もり依頼を受けました。

ふくしまフードフェア2017

10月31日に郡山ビッグパレットで開催された「ふくしまフードフェア2017」に出展してきました。商談したバイヤーからは商品の特徴の差別化、販売対象の絞り込み等特筆すべき商品案内手法について有意義なアドバイスをいただきました。

小学生の農業体験

福島大学付属小学校4年生の子供たちの稲刈り体験学習が行われました。今年一番の寒さで、小雨もぱらつくあいにくの天気でしたが、子供らしく元気にコシヒカリを手刈りしていました。

農業研修

イオンイーハート様の平成29年度入社社員の稲作研修の最終回、手刈りによる稲刈りが行われました。春に植えた苗が分けつして立派な稲穂に成長したのを確認しながら鎌で刈り取りました。これから乾燥、もみすり、計量袋詰め、等級検査、放射能全袋検査、精米を経てお届けすることになります。

三重県広報課の取材

三重県広報課のインターネット放送局の取材を受けました。「ふくしまの今~食の安全・安心の取り組みと情報発信~」というタイトルで、10月31日から三重県庁ホームページのライブ配信/県政チャンネルで7分20秒紹介されています。

稲刈り開始

平成29年度の稲刈りが始まりました。8月の長雨の影響で生育が心配されていますが今のところ問題はないようです。本日の「ひとめぼれ」を皮きりに「ミルキークイーン」「天のつぶ」「コシヒカリ」「笑みの絆」と10月末日まで収穫作業が続きます。

計量検定

計量法で2年に1回と定められている公的機関による計量器検定試験を受けました。当社には3施設で10台の計量器(はかり)があり、適正重量での販売のために自主検査は随時行っていますが、法定検査もしっかりと受けています。